みんな誰のために生きてるのって話

まさかこのブログを見てくれてる人がいるらしいことに驚きと喜びが隠せない。

 

ありがとう。

 

自分のための独り言だけど、よかったらゆっくりしていって。

 

今日は夜勤だけだから日中秋の風を感じながらゆったり過ごしてすんごい幸せ。

 

今年に入って初めて1人の時間を持てるようになって思うんだけど、

 

人生にルールなんてないんだなぁって。

生きてれば、ただ生きてさえいれば人生って素晴らしいなって。

 

そう思った。ふと。

いやじわじわだな。

 

偉くならなきゃ

いい会社入らなきゃ

いい学校出なきゃ

いい人でいなきゃ

社会貢献しなきゃ

友達100人作らなきゃ

稼がなきゃ

いいもの食べなきゃ

フェイスブックだインスタグラムだ

ラインが鳴ってる、電話も鳴ってる

友達とランチ行かなきゃ

仕事行かなきゃ

親の期待に応えて

結婚しなきゃ

子ども産まなきゃ

才能開花しなきゃ

ルールを守って

いい人生を

いい時間を…

 

俺は本気でこういうことばっか考えてた。

インスタグラムとフェイスブックはやってないからわかんないけど。

 

自分が本当にそうしたいかって言われたら、別にそんなものに興味はないのに。

 

じゃーなんでそう思ってたの?

って聞かれたら、なんでだろうな。

 

強いて言うなら、

「他人の目と評価が生きる意味」

だったからかな。

 

自分の物差しなんてどっかいっちゃってたな。自分で埋めて隠して見ないようにしてたのかな。自分の思う通りに生きるって、わからない人からしたらただ怖い、不安なことだもんな。

 

そうやって生きてきたにも関わらず、俺の人生を振り返ると真逆を地でいってたから、その時の俺には衝撃だった。

 

他人に作られた借金背負って

大学の専門分野と全然関係ない仕事ついて

結婚意識してた女性のために転職した途端振られて

支払いに追われて給料入った途端全額出て行くし

親とも数年不仲だった

 

今にして思えば、自分で選択せず、満足して歩いてこなかったからいつでも不満たらたらで、他人任せで他人のせいにして生きてた。

自分の全てを他人の責任にして、自分の悪いところは他人のせいにしてた。

 

これじゃ、悪くなっていくのが当たり前だよね。でも、気付かなかったんだよね。あの頃の自分はさ。

他人のせいにしてることすら気付かなかったんだから。

 

それが、強制的に1人になって、自分の人生見つめ直す時間が出来て。

ほんで、いい意味で諦めて受け入れたら、消えないものもあるけどほとんど楽になって問題じゃなくなったんだ。

 

俺は俺を生きるために生まれてきたんだ。

 

いいか悪いかは全く関係なく。

凄いか凄くないかも関係なく。

平凡とかつまらんとかそういったものもぜーんぜん関係なく。

 

自分の意思で歩いているか

自分の意思で選んでいるか

自分の人生楽しめてるか

 

ただそれだけだったんだ。

 

借金とか失恋とか仕事とか。

そういったものは俺の評価を何1つ下げないこと。下げてるとしたら、それは自分で勝手に下げてるだけだってこと。

 

むしろ、評価という概念すら必要ないか。

俺は俺。自分は自分。自分の人生は自分で生きてさえすれば、どうなっても最高。

 

だって、自分の人生を生きるために生まれてきたのだから。

 

カスタムは自由。トッピングつけたきゃつけたいだけ。つけたくなきゃ素材の味を楽しんで。

 

他人は他人。親でさえ、親の人生がある。

 

自分の人生を生きれるのは自分だけ。

あなたはあなたであるだけで素晴らしい。

好きなように、好きなように。

 

f:id:jagaino:20170903163015j:image

 

自分が一番好きって冗談じゃなく本当に有能だと思うんだ。

自分が一番好きっていう人いるじゃん?

 

俺、そういう人って一括りで「ナルシスト」だって思ってた。

 

なぜなら、ボキャブラリーも柔軟な思考も持ち合わせてなかったから。

 

だから、自分が知ってるナルシストの言葉の意味や印象をそのまま投影して、「自分を好きな人」って「恥ずかしい人」だって思ってた。本気で。

 

まぁ中にはきっと本当にそれに当てはまっちゃう様な人もいるのかもしれないけど、今回はそのジャンルは置いといて。

 

自分をちゃんと好きでいるって、言葉だと簡単でシンプルだけど、凄いことだよね。

 

凄いし、難しいし、才能だよね。もしくは努力と勇気だよねって、最近すげー思うの。

 

俺は、今までずっと他人に自分の価値を見出してたというか、酷い言い方すれば自分の価値を他人任せにして完全に委ねちゃってたわけ。

 

だから、恋人とか親友とか頼れる上司とか、自分の中で特別な人ってのがいて初めて自分の価値や生きる意味、もっと細かく言うといちいちの行動の方向性を決めることが出来てたわけ。

 

ところがどっこい最近ほぼ自分の全てを預けてた恋人と他人に戻ることになって

 

それが物凄い考えさせられる期間になってるわけなんだけど

 

まず、俺自身の価値が見つけられない。わからない。これに今も頭を悩ませてんだけど

 

冗談抜きで、「自分がどんな人間なのか」っていう、所謂アイデンティティがちゃんと確立できてなかったことに気づいたわけ。

 

そして、そんな自分が好きになれない自分にも。

 

自分を好きでいることって、自分をちゃんと知ってることが前提になるよね。

 

嫌なところ、不出来なところもまるっと認めるよって、そんな自分でいいじゃないって心底思えてるってことだと俺は認識してる。

 

だから、自分を一番好きでいられる人って、他人に自分の価値を委ねたりしない、しっかりした自分をちゃんと見つけられてるって証。

 

もちろんそうじゃなく自分を好きな人も沢山いるだろうけど、それは今回は置いといて。

 

自分を好きでいられることって、宝だよね。

 

ありのままを受け入れられたなら尚の事。

もしその境地に立てたら、ちゃんと報告するね。

ナマケモノ的な

おはよー。

 

最近、職員の欠勤が続いててさー

お陰様で日勤削って足りなくなった夜勤に補充で入ってるんだけど

 

そーなると、日中ぐーたらしちゃうわけ。

昼夜逆転スリーランホームランって感じ?

 

日中最低限の家事終わらせたらもう腐るまでYouTube三昧決め込んでみたりして。

 

「こいつマジ終わってんな」

 

って思う?

俺は思った。(笑)

 

まじなんのために生きてんだコラ

 

とか

 

試験勉強しーやボケカス

 

とか。

 

でも、この生活に限らず

「人間として終わってんなー」

って思うことって他にもあるじゃん?

人に迷惑をかけないことに限らせてもらうけど。

 

それが”終わってる”って、なんで思うのかな?

そもそもなんで終わってるのかな?

それがなぜいけないこと、なのかな?

 

例えばおてんとさん出てるのに家でぐーたらしてる、とか。

 

例えばごはんよりお菓子が好きでお菓子ばっかり食べる、とか。

 

例えば仕事サボって楽しいこと優先する、とか。(あ、これは迷惑かけてるか)

 

もっと大なり小なりいっぱいあることだと思うんだけどね。

 

これらが、なぜ「いけないこと」なのか、深く考えてみたことある?

 

俺はなかったんだけど。

 

これ、深く考えてみたら、答えられなかったよ。

 

みんなも考えてみて。

いい考え方が浮かんだら教えてよ。

 

なぜ、それはいけないことなのか。

小難しいこと言わないでさ

人生ってさー

 

「努力してなんぼ」

 

って、本気で思って生きてきたんだよね。

だから自分は努力してきた、じゃなくて、

 

努力する事を早々に諦めて拗ねる

 

っていうか。

お金を稼ぐ事が特にそうなんだけど、

努力して、自己犠牲払って、我慢して、ガマンして、がまんし…て…

 

そうやって生きている人がやっと対価として手に入れるもの=お金

 

だと本気で思ってた。

いや、正直に言えば、まだ少しそう思ってる。

 

でも、わりかし世の中に浸透してるこの考え方が、実は違うかもしれないって事に気付き始めてる。

 

楽しい事、自分が心から好きな事、熱中できる事を仕事にして稼げるのかもしれないって、心がザワザワし始めてる。

 

今のところは俺にそのつてや見込んでる才能とかがあるわけではないんだけど、

 

これから見つかる気がしてる。

 

そのために何が必要なのか。

俺は俺なりに人のブログ読んだり周りの人と話したり考えたりしてる中で

 

”自分を知ること”

”ダメで許せないところを受け入れること”

”自分を好きになること”

 

要は、自分を知り受け入れること

 

これが世界を動かすんじゃないかと感じ始めてんだ。

 

「は?当たり前なこと言うんじゃねー!!」

 

って思う人もいるかもしれないけど、

実際、どれだけの人がこれらを出来てるのだろうか。知る由もないんだけど。

 

自分の感情を大切にしてる?

自分のこと許して受け入れてる?

自分のワクワク、楽しい、嬉しい、悲しい、寂しい、辛い、とか、いろんな感情を否定せずに感じ切ってる?

自分の好きなこと知ってる?逆に嫌いなこと知ってる?

 

俺、何にも知らねー。

何にも着手してこなかったわ。逃げてた。

不安や恐れ、向き合わなきゃいけないこと、知るべきなことからいい感じの理由つけて逃げてた。ずっと。

 

でも、今やっと逃げてた足を止めて、周りを見ようとしているようだ。

まずはまさに状況把握してるとこ。

ここ、どこ?

てか、何から逃げてたんだっけ?

 

遅いとか早いとかない。

今がいつでも最良のタイミング。

 

あとはやりたいことやって、楽しむだけ。

 

f:id:jagaino:20170818000052j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動き始めるのか

復職の夜勤前に本職の日勤が急遽入って

数時間仕事こなして帰ってきて

 

「俺、なんか違うことしたいのかも」

 

って唐突に感じてみちゃったりなんかして

唐突すぎて自分でもついていかん。

「はい?」って即座に反応してみたけども

 

折角心が主張してるんだから、解析してみる余地はあるよねって思った。

それが例え何かからの逃げだっとしても。

逃げてるってことは、不安とか寂しさ、悲しさが隠れているはずやし。

 

折角心が動いているんだから、

わしっと掴んであげないとね。

 

確かにこのままでいいなんて、これっぽっちも思っちゃいないしな。

 

いつでも純粋なワクワク、楽しい方を選択していきたい。

 

自分を大切にするって、きっとそういうことも含まれるだろう。

 

さ、やりたくないけど金になる!

そんな自分を大切にしてないの丸出しな夜勤、乗り切りますか

 

f:id:jagaino:20170813181932j:image

ぷはぁ〜

と、ビールを流し込みたいよね。


特に仕事終わりとかさ。


ふと聞く音楽に、何故か景色や色がついてることがある。よね?ね?


思い出が染み込んでるというか、逆に自分のシミがその曲についてるというか。


今日はそんなんで少しセンチメンタルジャーニーなわけ。セピア色タイム。


あの頃はよかったなーとか

戻りたいなーとか

そんなこと誰しも一度は思うこと。


一度通った通過点に戻りたいと願う時。

それは今に満足できてない時。


本気であの頃に戻りたい、わけじゃない。

やり直したくてヤバい、わけじゃない。


ただ単に、今に満足してないから。

ただ単に、今が不安だから。

だから過去や未来に想いを馳せるのだろう、なんて思うようになったのはいつからだろうか。


なんにせよ

本当にやり直したいのは過去じゃないということ。

今現在にまだやれてない、出来ることがあるよ!のサインだと思う。

今が不安だよ!寂しいよ!のサインだと思う。


思おう。むしろ。

今をないがしろにしている自分に気付こう。

今に自分の感情に素直な時

それは過去も未来もない、「今」

そしてそれは「幸せ」


ぷはぁ〜

とビールを流し込みたいなら


何をためらう事があるんだい。









我慢して死ぬ前に

仕事前に一息つきにカフェにきた。


というか、


うちにはエアコンがない。


なんだかんだ、うだうだと涼しい日もあったからすっかり油断してたんだけど

それは台風のおかげだった事を思い知らされるくらい


暑い。


暑くて15分の間に2回シャワー浴びたわ(笑)


ってことで、扇風機だけじゃ死ぬって思ってうちから徒歩数分のカフェに逃げてきた。


ここさぁ、うんめーんだけど、やっぱそれなりの値段するじゃん。

そんな頻繁に来れねーなって、なぜか敬遠してる節があってね。


でも、ふと気付いたんだけど、


いったい誰に遠慮してるの?


っていう。


だってそうじゃない?

今日行ったら借金しなきゃ生活できなく…


なるわけじゃない。


お金を貯める理由は今は明確にあるけど、

それは楽しいことなんだけど

その為に、それまでの日常で、しかも別に我慢する必要のないところでなぜ我慢する?


ってふと考えた。

いやね、いつもそれじゃ確かに生活も困窮するんだろうけ…


するかな?


本当にするかな?


お金って、使っても入ってくるものよね?

いや使ったら確実に減るんだけど


じゃなくて、カフェに毎日通っても全然余裕じゃダメなの?


「毎日カフェ行ってコーヒーとか飲みまくったら生活が困窮しちゃうくらいの生活レベルが俺にはちょうどいい」


って思ってるってことか。

無意識にその自分を手繰り寄せているのか。


だってそうだよね?


お金欲しけりゃ稼げばいいし

カフェに行きたきゃ行けばいいし

節約するのが本気で楽しいならすればいいし

痩せたいなら痩せれば良いし

宝くじ当てたきゃ買えばいいし

楽しみたいなら楽しめば良いし


「そんな簡単なら苦労しない!」


って思っちゃうけど、


なんで

そんな簡単じゃないし苦労しなきゃいけない


と思っているのか?

いつからその思考になったんだろう?


「毎日カフェ行ってコーヒーとか飲みまくったら生活が困窮しちゃうくらいの生活レベルが俺にはちょうどいい」


って思ってなかったら


毎日カフェに行っても何をしてもお金が余って余って困っちゃ〜う♡

募金しようかな?


っていうのが自分の生活基準だと、もし本心で思えたとしたら。


そうなるように、自然とそれに合致する生活を手繰り寄せるよね?

だってそのレベルしか見えないし、そのレベルのものを自然と引っ張るよね?

それ以下の生活は、見てないから見えないよね?


意識から、リアルを食い尽くせ


ってやつだ。なんかかっこいい。(笑)


結局、カフェに来ても全然大丈夫で涼しくて健康にもいいしお金も困らない。


下手な配慮で自分を殺してしまう前に。


自分の胸に手を当てて、やりたい事を聞く勇気を、だな。


あー、腹一杯。

これで仕事も楽勝だぜ。