書く気だけある。

 

今日はすこぶる天気が良くない。

ので、やる気が出ない(素敵な言い訳)

 

なのにとてつもなくブログを書きたくなったので、書く。

仕事中という事も忘れて書く(いやダメだろ)

 

俺の仕事生活、日勤とか夜勤とか結構多いもんで、

楽しいものの、生活リズムはランダムマンなわけで。

昨日は夜、睡魔が来訪してくれなかった。

ギンギラギンでさりげなく出来なかったので、

職場の人とラインをしてたんだ。

 

まず、背景として、

その方は既婚者であり、女性である。

もちろんただの職場の人で、

どちらかというと友達に近いかもしれない年上の方である。

 

その人は、「夫婦円満」の仮面をつけた、いわゆる円満仮面。(いわゆるか?)

俺はその夫婦間の円満の裏に隠れた非円満をほじくり倒したいショッカー(イー)

 

っていう関係性だったんだけど、これが最近俺の中で変わってきてることに気付いて。

 

まず、なんで円満な家庭の話にはさして興味が湧かないのか。

考えてみてたんだけど、

それの原因がわかっちゃってわかっちゃって

一気に呪いが解けた感じだった。

 

なんでかっていうとね。

 

 

「俺自身が結婚に対して不安を抱いていたから。」

 

 

とてもシンプルな答えだったんだけど

これが今まで全然わからなかった。

 

俺、6月まで約1年半付き合ってた女性がいたのね。

同棲もして、結婚も考えてた。

でも、もろもろの壁が立ちはだかってて

すぐには結婚できない状況だった。

その内容はまた今度話すね。

 

その時の俺は、本当に猪突猛進、その人との将来の為に

それこそガムシャラに壁を壊す作業に全力で取り組んでた。

結婚したい、子供が欲しい、幸せな家庭を作りたい・・・etc

 

そん時は本心だった。というか、本心だと思い込んでた。

本当に心から、その人と一緒にいたかった。

 

でも、振られて別れて離れてから、

すげー辛かったんだけど

とめどなく溢れてくる感情から逃げずに向き合ってみたり

いろんな本とか、ブログとか読み漁って

友達たちに話を聞いてもらったりアドバイスしてもらったりしていく中で

 

実は、本心だと思ってたことのほとんどは、やりたくなかったことだったんじゃないかって、じわじわ感じ始めたんだ。

 

一度感じ始めたらもうどうにも止まらないって感じで

いろんな感情がたくさん出てきた。

 

ほんで、とても楽になってしまった。

そしたら、その円満仮面の話も興味がなくなったわけ。

 

要はさ、円満仮面夫婦は俺のその時の現状の鏡だったんだよね。きっと。

だから、うまくいかないことを望んでたし、そういう話を聞く度に嬉しかった。

自分の状態が不安で不安で仕方がなかったから、勝手にその夫婦に投影して

うまくいかないことを喜んでいた。

 

いやさぁ、本当に大好きだったんだよ?

一生一緒にいられたらって思ってたよ。

でも、振られて安堵してる自分も見えるから、別れてよかったと思う。

 

今度、俺の事とか、元カノとのなれそめや別れた原因とか

書いていけたらと思う。

 

俺が振り返るためにとても素敵なツールだ。

タイピングもなまら上達するで!(^^)!

f:id:jagaino:20170726111233j:plain