我慢して死ぬ前に

仕事前に一息つきにカフェにきた。


というか、


うちにはエアコンがない。


なんだかんだ、うだうだと涼しい日もあったからすっかり油断してたんだけど

それは台風のおかげだった事を思い知らされるくらい


暑い。


暑くて15分の間に2回シャワー浴びたわ(笑)


ってことで、扇風機だけじゃ死ぬって思ってうちから徒歩数分のカフェに逃げてきた。


ここさぁ、うんめーんだけど、やっぱそれなりの値段するじゃん。

そんな頻繁に来れねーなって、なぜか敬遠してる節があってね。


でも、ふと気付いたんだけど、


いったい誰に遠慮してるの?


っていう。


だってそうじゃない?

今日行ったら借金しなきゃ生活できなく…


なるわけじゃない。


お金を貯める理由は今は明確にあるけど、

それは楽しいことなんだけど

その為に、それまでの日常で、しかも別に我慢する必要のないところでなぜ我慢する?


ってふと考えた。

いやね、いつもそれじゃ確かに生活も困窮するんだろうけ…


するかな?


本当にするかな?


お金って、使っても入ってくるものよね?

いや使ったら確実に減るんだけど


じゃなくて、カフェに毎日通っても全然余裕じゃダメなの?


「毎日カフェ行ってコーヒーとか飲みまくったら生活が困窮しちゃうくらいの生活レベルが俺にはちょうどいい」


って思ってるってことか。

無意識にその自分を手繰り寄せているのか。


だってそうだよね?


お金欲しけりゃ稼げばいいし

カフェに行きたきゃ行けばいいし

節約するのが本気で楽しいならすればいいし

痩せたいなら痩せれば良いし

宝くじ当てたきゃ買えばいいし

楽しみたいなら楽しめば良いし


「そんな簡単なら苦労しない!」


って思っちゃうけど、


なんで

そんな簡単じゃないし苦労しなきゃいけない


と思っているのか?

いつからその思考になったんだろう?


「毎日カフェ行ってコーヒーとか飲みまくったら生活が困窮しちゃうくらいの生活レベルが俺にはちょうどいい」


って思ってなかったら


毎日カフェに行っても何をしてもお金が余って余って困っちゃ〜う♡

募金しようかな?


っていうのが自分の生活基準だと、もし本心で思えたとしたら。


そうなるように、自然とそれに合致する生活を手繰り寄せるよね?

だってそのレベルしか見えないし、そのレベルのものを自然と引っ張るよね?

それ以下の生活は、見てないから見えないよね?


意識から、リアルを食い尽くせ


ってやつだ。なんかかっこいい。(笑)


結局、カフェに来ても全然大丈夫で涼しくて健康にもいいしお金も困らない。


下手な配慮で自分を殺してしまう前に。


自分の胸に手を当てて、やりたい事を聞く勇気を、だな。


あー、腹一杯。

これで仕事も楽勝だぜ。