逆にどうなのって話。

なんか心に溜まるもんがあるから脈絡なく書いていくけどさー

 

今、障害支援に携わってるわけなんだけど、事務作業を抜いてしまえば、日中の仕事って利用者の相談援助がほとんどなのね。

 

仕事への不安、家族への憤り、将来への不安、漠然とした寂しさ…

 

俺まだ初心者で、足突っ込んだところだから経験も浅くてさ。

「話を聞くことって、全然ストレスにはならないな!」

ってここ最近まで本気で思ってたの。

でもあと少しで働き始めて1年ってとこで、

段々消化不良を起こしていることに気がつき始めたわけだ。

 

漠然とした不安や過去の辛さ、焦燥感や虚無感をよく感じるようになった。

 

最初の内は、利用者から所謂負のオーラ的なものに当てられた、単なる移って来ちゃったものっていう解釈をしていたんだけど、

どうやら、違うみたい。

 

要は

「ほじくり返されてる」

ってのが凄く近いな。

 

自分が過去に蓋をしてきたもの、今の自分の中で見て見ぬ振りしているものを間接的に見させられている、そんな感じ。

 

俺も誰かに甘えたい。

 

そんな気持ちがふつふつふつふつ湧いては消えて。なかなか癒されない日々を送っている今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

気を抜いたら特定の誰かに依存してしまいそうだ。それだけはどーしても避けたい。

 

だから、またここにぶちまけていこうかなと思って書いてるよ。

 

文章にしてアウトプットすることって、実に役に立つことだと改めて思ったよ。

 

みんなはどうやって自分を癒してる?