久々に厄介な楽しさがきたよ。

もやもやするから、意味もなく書きなぐるね。

 

元カノとの別れが、恋を疎遠にさせていたという事実は否定できない。

もう恋なんてしなくたっていい。

そう思いながらも、どこか捨てきれずにいたりする。

そんな自分も、決して嫌いではないけれど。

 

そうそう、伝えるタイミングを逃していたから、今言うけど

俺は性同一性障害だ。

「体は女、心は男」

今じゃテンプレみたいな説明文になったけど、その通りだ。

今は男として社会に溶け込んでいる、つもり。

そんなこったから、恋っつったら一大事なわけだ。

少なくとも俺にとっては。

元カノと付き合っていた頃は、取り合えず躍起になって突っ走ってた。

今じゃガス欠になったみたいにぷすぷす状態でなかなか修理に出す気にすらならないけれど、あの頃は前も後ろも見ずにただただもがいていたなぁと思うよ。

 

フリーになって、将来の事を考えるようになって、なんだか腑抜けてしまった。

「恋愛をする意味がもうわかんねぇな」

って答えしか浮かばなんだ。まぁ、拗ねているだけかもしれないけど。

「どうせ永遠の愛なんて存在しないしな」って唾吐いてるみたい。

 

あ、夜勤の巡回の時間になってしまったからここまでで一度記事にしちゃお。

また次の記事でつらつらつらつら愚痴っていこうかな。

 

とりあえず行ってきます。